お答えします#1~LAを楽しむ 6

画像
           「サンタモニカの遊歩道」
LA到着の日はホテル近辺の散策、買い物のウォームアップ、そしてライブハウスのりザーベーションなどで、長旅の疲れをとり2日目からの行動に備えた、かな? ぼくはよく、空港に着くと友人が待っていて、車にスーツケースを積んでゴルフ場に直行。ワンラウンドしてからレストランでゆっくり夕食をとり、ホテルに入って死ぬ、という無茶をやっていた。まあ、これで時差ボケはなし、なんだけどね。あの時ぼくは、若かったあ~、である。(この歌詞しってるかなあ?)

さて、リザーベーションといえばこれは電話でするわけだが(あ、Catalinaはインターネット予約ができるかもしれない)、海外トラベル・ビギナーにとってはこれが大変。まず、相手の英語が早口会話なので、何回も「パードン?」とか「エクスキューズ・ミー?」と言わなくちゃあならない。嫌なんだよ、ホント!そのうち向こうもいらついてくるのが分かると、日頃美しい日本語を話すというプライドを持ったぼくとしては、自分がすんなり喋れないことが悔しかったなあ。まあ、恥を忍んでやってれば誰でも慣れるものだ。
昔、ケチケチ旅をしてたころはホテルの電話代が高いというので、公衆電話を使ったものだ。だって、1回の電話に50セントとか、1ドルもチャージするホテルが多いので、ガンガン電話すると結構な額になるのだ。で、大量のクゥオーター(25セント硬貨。ちなみに10セントはダイム、1セントはペニーだ)をもってロビーか、ホテル前の公衆電話を使用。というのも、ロン。グ・ディスタンス(市外通話)は結構高くて、オペレーターの指示でコインを入れなくてはならなかったからだ。やがて、電話カードとかMCIのような電話会社のナンバーを持つようになり、大量のコインからは解放された。現在は携帯電話を日本か現地で借りればOKだから、ずいぶんと便利になった。(このあたりはトキワさんが現況に詳しいだろうから、アドバイスを期待しよう! 以前は携帯は着信にも料金をチャージされたけど、今はどうなんだろう)

2日目の朝は、まずホテルか近所のコーヒー・ショップで朝食をとる。そして買い物の足慣らしに出かけよう。近くのBeverly CenterにはMacy'sとBloomingdaleという大手デパートが入ってるし、ルイ・ヴィトンやコーチ、バナナ・リパブリックもある。疲れたらカフェで休憩できるが、元気ならここからタクシーに乗ってファーマーズ・マーケットに行くのもよい。ランチはファースト・フードで簡単に済ませ、ローカルのお土産物を探すのだ。LA市内の大きなショッピング・センターはBeverlyかサンタモニカの3rd St. Promnardoだが、ぼくのお薦めは街中のスーパー・マーケット。SafewayとかHughesが代表で、後者はやや高級。ここに行くとアメリカ人の日常に触れることが出来る。肉や野菜、果物売り場もおもしろいし、ワイン・コーナーではカリフォルニア・ワインだけでなく、輸入もののボトルも掘り出し物があったりする。ファーマシーや安物の家庭用品を見るのも楽しいものだ。

LAのアウトレットは南のCitadel、北にはOxnardとCamarilloがあるのだが、車のない人がここに行くには、現地のパッケージを利用すると便利だ。アウトレットと家庭用品のディスカウント・ショップについて、そしてMelrose Avenueのストリト・ショッピングについては次回に詳しく書こう。

この女性が大好きなショッピング、実はぼくは大嫌いだった。ブランド・ショップに群がる日本人女性をみると、チッと舌打ちしていたものだ。まず、大多数の女性買い物客の姿がスマートではない。日本で買うより安いからといって、血眼になって買い漁るのを見ていると、「アンタ、物を所有することでしか旅行の証明が出来ないの? 浅ましいなあ、貧しいなあ」と言いたくなっちゃうのだ。買い物に抵抗がなくなった今でも、基本的には「旅は<To Have>よりも<To Be>のほうが豊かになれる、と思っている。だが、世界の各地には日本にないローカルな商品や食品があって、それを手に入れることは楽しいことだと思えるようになったのだ。

まあ、丸くなったということなのだろう。さあ、夜はいよいよライブハウスだ。あまり買い物でエネルギーを使い果たさないように! ということで次回に期待を。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ともりん
2006年06月11日 00:56
2年前、ひっさびさにLAに出かけたらビックリ。モールはアチコチに出来てますよ。チャイニーズシアター周辺が再開発されてアカデミー賞授賞式のコダックシアターとモールがあります。そこにもヴィトンはあります(念のため)。あと、『ダイ・ハード』の舞台になったビルのセンチュリーシティ周辺かな。いまはファーマーズマーケットの隣にもモールがあって、Macy'sかSaksだったか大手系を中心に、こまごまとしたショップがあります。その中のチョコショップが美味しかったなぁ。シュワルツは復活したのかな?
わたしも友人たちの土産には、スーパーにある、いかにもアメリカンなお菓子や雑貨を買っていくことが多いですよ。ハロウィンなど行事が近いとファンシーなものが増えるのでありがたいです。
IKEGAMI
2006年06月11日 09:40
おお、ともりんだあ。

しばらく太平洋を越えてないから、再開発なったハリウッド周辺が分からないので、助かります。ともりんは地下鉄乗ってみた?地図を見ると、うまく使えば便利なようだけど、駅近くのホテルに泊まってないと「役立たず」かな。
>シュワルツは復活したのかな?
州知事じゃなくて、オモチャのシュワルツのことだよねえ。

ともりんが東南アジアに行くようになったら、「アジアを楽しむ~」をやってあげるよ!
Andy
2006年06月11日 11:05
Ikegamiさん、お忙しい引越しの合い間にアップありがとうございます。

今朝はココ・ファームのぶどうジュースを飲んでゆっくり朝食を食べ、その後LAを楽しむ6を熟読しLAガイドッブクで位置を確認したりして気分はすっかりLAです。 ゴルフか・・・良いな♪私、一時ゴルフに凝ってた時があって3週末連続って事がありました。アメリカは安いんだろうな~うふ♪
でもゴルフもお友達必要だしな(笑)

私はお買物好きですがブランド・ショップは好きなスペインのLかフランスのC位しか覗きません。日本で人気のLVはちょっと・・・・・。
それよりもココで紹介いただいたショッピングセンター・・・これこれ、これ大事です! ワイン・コーナー♪良いなあ。ビバリーセンターは行ってみようーっと。ともりんさんからご紹介頂いた「ハリウッド&ハイランド」は色々楽しめて便利そうですよね。情報ありがとうございます。

写真にあるサンタモニカの遊歩道はよく映画で見る場所ですよね?昼間ならお散歩大丈夫でしょ??
行きたい所がどんどん増えて来たぞ、どうしよう!
ともりん
2006年06月11日 15:14
シュワルツは、もちろんおもちゃ屋さんです。
NY店は、だいぶ落ち着きましたけど、他のお店はどーなのかなと。あの店は好きなんで(笑)

地下鉄は、ダウンタウン~ハリウッド~ユニバーサルシティ(ユニバーサルスタジオがあるところ)なので、前回は利用しませんでした。ユニバーサルスタジオにいくときは、ツアーとかよりも便利だと思いますけど。地下鉄がサンタモニカまで延びてくれないか、密かに希望中です。

Andyさん
さほど変わっていなければ、サンタモニカはLAでも比較的安全な地域なので、朝、昼、晩(ただし夜中は×)のお散歩は大丈夫ですよ。歩いている人が他の地域よりも圧倒的に多い町でもあります。
ビバリーセンターは、呆れるくらい大きいので(映画館もあります)、お土産にも普段のショッピングにも事足りるほどです。ウディ・アレンとベット・ミドラーが主演した『結婚記念日』の舞台になってます。ウディがLAに行った!というだけで話題になったコメディーです(笑)
トキワ
2006年06月11日 22:58
ご指名の携帯電話の件、アメリカでもすっかり普及しました。特に車中心のところ(ようするにNY以外)では、エンコしたときの備えで普及が早かったです。アメリカの通常の携帯のシステムは、受信しても、電話代がチャージされます。まあ日本と違って、携帯電話にかけても電話代が同じなので、これはしょうがないのかもしれません。一定金額で、月々数百時間の通話時間が決まっていて、それをオーヴァーすると、その分をまた払うというシステムです。ただ、夜9時から朝7時(オプションを払うとこの時間が拡大されます。)と土、日は、かけ放題となっています。このような状況から、現在公衆電話は激減しました。あってもかなりの確率で壊れています。もしも、アメリカで、こちらからかけるだけで、かけて貰う必要があまりないようでしたら、日本の携帯で、海外でも使えるというのを使ってもよいと思います。ただ、これはこちらからかけるとき、国際電話になってしまうので、家からかける分には問題ないのですが、携帯からかけるのはかなり面倒だし。音も悪くて、かなり聴き取りにくいです。続く。
トキワ
2006年06月11日 22:58
続き。
アメリカ人はまずよほどのことがないと、国際電話ではかけてくれません。まれにアメリカの番号がもらえる日本の携帯もあるようなので、それがベストではないでしょうか?アメリカでのプリペイドの携帯もありますが、本体と最初の接続料で、$100.00ぐらいかかります。NYやLAだと、おそらく日系のレンタルもありますから、アメリカの番号を持っていた方がいい場合には、これを手配するのがよいのではと思います。また成田で貸しているのもまあまあと思います。サンタモニカいいなあ、久々に行きたいです。何か仕事ないかな。
chi-B
2006年06月11日 23:06
はじめまして。chi-B(ちびぃ)と申します。
torigenさんのご紹介を頂いて遊びに来させていただきました♪大阪でchi-B&masta.Gという名前でオリジナルのThe Far-East HIPHOP-SOULを作っています。お客様の皆さんもこんにちわ。
サンタモニカには少しの間住んでいました。その後WEST LA、HOLLYWOODと越しました。毎日が抜けるような青空 it never rains in Southern California。私も大好きです。厳密には、”敬遠してたけど住んでみたらヤラレた♀”です。今後ともどうぞヨロシクお願いします。
<追伸>
先日、iTunes Music Storeで「黄昏incomplete偲び草」が発売開始しました。iTunesで試聴も出来ますので、どうぞお時間のあるときにでも聞いてみて下さいませ。http://www.queenbmusic.com
Andy
2006年06月11日 23:55
ともりんさん、お散歩の情報ありがとうございます。ビバリーセンターに行けば何でも手に入りそうですね、「呆れるくらい大きい」ってどれ位大きいのか楽しみです。
トキワさん、詳しい携帯電話情報ありがとうございます。アメリカでの携帯電話の一定金額支払方法は日本のシステムと比べて安いのかしら?
とても興味があります。と言っても自分の携帯の料金システムさえよく把握してなかったりしますが・・・・・。サンタモニカも良い所みたいですね、計画に入れなきゃ。
Chi-BさんはLAに住んでいらっしゃたのですね。住んでも良い所か~、益々楽しみになって来ました。
IKEGAMI
2006年06月12日 00:54
トキワさん、ともりんさん、情報ありがとう。

電話についてですが、日本ナンバーの海外で使える携帯は、ローミング扱いなので日本から国際通話する料金がチャージされます。スッゲエ高い!まあ、ライブハウスのリザーベーションとタクシー&ツアーの予約くらいだったら、ホテルの電話使ったほうが結果的に安いでしょうね。

サンタモニカは数少ない安全な場所。歩けるっていうのが何よりです。「LAを楽しむ~」の次々回くらいに<サンタモニカ・マリーナ・デル・レイ>特集をやりましょう。

Chi-Bさん、いらっしゃい!
そうですか、サンタモニカ住人だったんですか。ドラマーのピーター・アースキンも住んでますよ。
うん、「敬遠してたけど・・・」よくわかる。日本人観光客が「サンタモニカっていいよお」なんて言ってるの聞くと「アホか」と思ってましたもん。でも、安全で過ごしやすいんだな、ここが。それと、空気がいい!
ただ、グレンデールやヴァレーのベンチュラ沿いとかのオールドLAの良さを分かってる人の言葉だと「そうだね」って素直に言えるんです。
これからも、住んだ人ならではのコメントをよろしくお願いします。
ともりん
2006年06月12日 01:09
Andyさん
ロサンゼルス観光局のサイトはごらんになりました?
http://www.lax.or.jp/index.html
ショッピングに使えるクーポンがあるので、よいかもしれません。アメリカはクーポン王国なので、使わない手はありませんよ。

ケータイ電話についてですが、わたしはFOMAと、アメリカで使えるVirgin Mobileを持っています。FOMAは、家族や会社(涙)との連絡用。Virgin Mobileはアメリカ在住の友人との連絡に使います。ただ、トキワさんがおっしゃるように、プリペイド式なので、3カ月毎に未使用でも20ドルチャージしないといけませんが。
年に2~3回アメリカへ行くようなら買ってもいいかな、と思います。ちなみに、初期費用は、電話本体40ドル、最初の入金20ドルといったところでしょうか。LAならハリウッドにあるヴァージン・メガ・ストアで売られています。
http://www.virginmobileusa.com/
トキワ
2006年06月12日 09:23
電話で追加情報がありました。今は、ドラッグ・ストアや、スーパーマーケットでも、長距離電話のプリペイドカードが売っています。記載されている1-800とか1-888というフリーダイアルにかけて、スクラッチをはがすと出てくる暗証番号を入れると、使える時間の総計をアナウンスされ、そこから番号をまわしてかけることになります。ホテルの電話でも、確かにフリーダイヤルも最初の接続料は取られるところもあると思いますが、これを使うと、国際電話や、LAの中でも安く使えると思いますので、チェックしてみてください。よろしく。
torigen
2006年06月12日 17:17
いやぁ、海外というと佐渡島くらい?しか行ったことのない私、なのでそれぞれ皆さんのコメントが興味深いデス。
生まれて47年目ですけど、やっとこ重い腰を上げて『京都』の探索に入ったところ…(爆)。
本や映画は海外ものばっかなのにネ(汗)。
Andy
2006年06月12日 23:10
ともりんさん、情報ありがとうございます。
ロサンゼルス観光局のサイトは知っていましたがクーポンは見逃していました。さっきちょっと見てみましたが色々載っていました、今度ゆっくり研究してみます。
Ikegamiさん、トキワさん電話の情報も色々ありがとうございます。
Toriさん、ホント色々興味深い情報ばかりでためになりますわ。
あれ?そうなのToriさん一緒に行く?(笑)
chi-B
2006年06月13日 12:37
Andyさんが行かれるんですね?いいですね!私もそろそろLAに帰りたいです~。食べたいもの、行きたいところ、会いたい人に思いが飛びます。サンタモニカは観光地というより、私には本質的にリタイヤした高齢者の”終の棲家の街”のイメージです。マイルスデイビスが亡くなった病院があって、すぐ近くに居たのでお祈りをしたことも思い出です。ベニスビーチもいいですよ。チャップリンが定宿にしてたホテルに泊まったことありますが、古い建物で、気楽でした。メイドが来ても「そうじ?今日はいらんわ!タオルだけ頂戴♪あ、コーヒーも頂戴~♪」と、お金を節約していくタイプです。はじめは怪訝な顔をされますが、滞在が長くなるにつれて友達化していく楽しみもあるんですよ。

IKEGAMIさん、お返事ありがとうございました。
80年代後半にビバリーヒルズホテルdebutし、
90~95にLA各地を転々としながら「東洋医学」のライセンスを取得、ドラッグリハビリテーションのシェルターでホームレスの鍼灸治療をして、
03にハリウッドの音楽学校に覗き見留学などもしました。どうぞヨロシクです。

この記事へのトラックバック