お答えします#1~LAを楽しむ 4

さて、今日は少し具体的な話にしないとね。
Andyさんの旅行は音楽と買い物が欠かせない、ということがこれまでのコメントで分かった。市内の移動がタクシーかハイヤー。(場所と時間によっては、バス利用)で、そのへんを考慮すると宿泊エリアはビバリーヒルズ/ハリウッドだろう。ホテルを考えるにあたって、ふと考えた。Andyさんは、どういうスタイルの旅行をするのだろう。かなりエクゼクティブなスタイルなのか、それともバック・パッカーのようなやつなのか?
ということで、今回はホテル編!

どのようにホテルを予約するかというと、それは旅行のスタイルによって異なる。ホテル代も含まれるLAパッケージ、パッケージだがホテルは自分の好みで選べるもの、基本的にAIRだけだがホテルの予約はオプションでやってくれるもの、完全に自分で組み立てる自由旅行のスタイル、etc.,。昔はパッケージというと市内観光付きのものが多く、どうでもいい見学の果てにお土産物屋に連行されるというのが定番。いまでも、東南アジアやハワイはこれが主流だ。

ぼくがお薦めするのは、航空券だけを頼むのだが、その代理店のスペシャル・レートのホテルも予約してくれるようなところ。HISなどの大手はみなこのスタイルも扱っている。そこで、自分の好みのホテルがなかったら、インターネットでいくつかのホテルの料金をチェックして、安いところで予約する。まあ、LAの目安は1泊$150~$250だろうな。これにTAXとサービス・チャージが加わると1.5割増しくらい。ホテルによっては、予約サイトとスペシャル・レートを設定していて3泊するともう1泊はタダなんていうところもあるから、時間を惜しんではいけない。

では、AndyさんのLA旅行にとって便利なビバリーヒルズ/ハリウッド・エリアで、ぼくがいいと思ってるホテルをリスト・アップしてみよう。
「Sofitel Los Angeles」
Beverly Centerの北向かいにあるヨーロピアン調のホテル。昔はチェックイン、チェック・アウトの時に焼きたてフランスパンを1本くれた。ショッピング・センターまで1分以下の便利な立地。歩いていける近所にはレストランもあるし、ミニバスの停留所も近い。

The Orlando」
ともりんご推薦のホテル。「ソフィテルLA」とはBeverly Centerを挟んだ南東側に位置する。もうリノベーションも終わってるだろうから、気持ちよく泊まれるだろう。

「Sunset Marquis Hotel&Villas」
Sunset StripからAlta Roma Roadをおりていくと左側すぐにある。このホテルは敷地奥に録音スタジオがあって、ミュージシャンたちがVillaに泊まってレコーディングしている。まるで、高級アパートのような、サンセットの隠れ家的な小さなホテルである。

「Luxe Hotel Rodeo Drive」
決して安くはないが、「憧れのロデオ・ドライブ」にあるこじんまりとしたホテルがある。ブランド・ショッピングにはもちろんベスト・ロケーション。レストラン、カフェもたくさんあってゆったり時間を過ごすことができるだろう。

また、この他にも
「Ramada Plaza Hotel&Suites」
「Loews Beverly Hills」
のような中級ホテルもあるので、NETのホテル予約サイトでチェックして、自分の好みのホテルをさがしたい。
さらに、LAには無数にモーテルやアパートメント・ホテルがあって、$100前後で泊まることができる。ほとんど、危険はないがエリアによっては物騒だったりするところもあるので、これは旅慣れしてからのほうがよいだろう。

ホテルが決まったら、旅程に沿ってラフな行動計画を立てよう。夜はライブ・ハウスが中心となるだろうから、昼間の時間を観光とショッピングにどう割り振るかだ。

それが次回のテーマである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Andy
2006年05月30日 08:02
いつも楽しいお話をありがとうございます。
Ikegamiさんお薦めのホテルは立地条件の良さだけではなく女性好みのきれいなホテルですね。
特にLuxe Hotel Rodeo Driveは女性向けのガイドブックによれば「立地条件はもちろんの事きめ細かい丁寧なサービスに定評がある。客室のリネン類やバスタオル等はヨーローッパ王室やマドンナも愛用するフレッテ社製の物を使用し・・・」と書いてあります。
私はIkegamiさんを『女性心をキュッと掴む素敵な男性』だと想像しています。だってここも女性ファン多いですよね!
私はIkegamiさんが想像されているよりももうちょっと(多分?かなり?)オトナですのちょっと位ならば値段が高めのレストランでも大丈夫です。
次回の「ラフな行動計画」楽しみにしています。

私のこのLA行きは一回きりではなくこれから何度も通うであろう場所への下見旅行のつもりです。
Ikegamiさんの情報沢山大歓迎です!よろしくお願いします。

IKEGAMI
2006年05月30日 13:28
はーい、女性の方々にコメントをいただいてますが、半斤さん&Toriさんグループによって男性率が跳ね上がりました。

女性を年齢・容姿で差別しないことを生きる条件としているぼくとしては、もっと女性率を高めたい!たのんますよToriさん。



horirin
2006年05月30日 14:10
そうかなぁ? 若い娘ほど好きみたいだけどなぁ・・。て云うか若い感性が好きなのかなぁ?
IKEGAMIさんの名誉のため、そういう事にしておこう。
IKEGAMI
2006年05月30日 14:38
ご、誤解ですぜ。
っていうか、若い娘は若いなりに、年配の方にはそれなりの味があるのです。それは甲乙をつけるというようなものではありません。
ウザイのは嫌だけど、引っ込み思案もダメ。老いも若きも、バランスが取れてなくちゃあね。

この記事へのトラックバック