池上比沙之のThings what I feel

アクセスカウンタ

zoom RSS 反抗期

<<   作成日時 : 2010/07/15 00:50   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 6

ルーカスは間もなく生後6カ月となる。MAXより大人っぽくなるのが早く、もういっぱしのゴールデンに見えるようになってきた。ところがその外見に日常行動が追い付かず、突然子供っぽい悪戯をするのだ。
いまもっともやりたいのは脱いだ靴を咥えて逃げ回ること。そして、散歩のときにリードを咥えて主導権をとろうとすることだ。横に付いて歩く脚側歩行をさせるとフラストレーションがたまるらしく、身体をクネクネしながら歩いたり、急に走り出そうとするのである。ママやシャモンママとの散歩のときはあまりしないらしいから、どうやらこれはぼくの強制に対する反抗のようだ。

画像


昨日は雨が降ったり止んだりの一日だったが、散歩に行きたい、ボールで遊んでくれ、おやつをくれと、珍しく要求吠えをした。吠えが収まってから外に出たのだが最初から反抗的な歩き方をするのである。だからすぐに家に戻り、声をかけず、目を合わさず、悪戯をしても声もかけないというのを半日。数時間したらずっとこちらを観察し、声をかけてもらえる機会をうかがうようになった。夕方、黙って外に連れ出した。すると、最初からリードを奪い取ろうとせずにピタッと横で歩くではないか!
だがこんなことで簡単に喜ぶ軟な飼い主ではないのである。一晩寝れば反抗のエネルギーはチャージされるだろうし、あちらさんは次なる反抗のチャンスを狙ってくるはず。そういう目をしているのだ。
この目とすり寄りの動作が曲者で、ここで「可愛い!」などと言って一緒に寝てあげたりすると一気に悪戯がエスカレートするのである。

画像


こうやってママと寝たあと、反抗期真っ盛りのルーカスはママのシャツを咥えてリビングを走りまわったのである。1か月前までは悪戯もあまりせず、おー、MAXより楽だと思わせてくれたルーカスだが、どうやら確信的な知能犯のアイデアが頭の中で膨らんできたようだ。

画像


まあ、つい3か月前まではこんなに小さくて、階段もおりられなかったのだから、恐るべき成長の早さである。落ち着いた犬になるにはあと6カ月くらい必要なようだ。楽しくも疲れる夏になりそうだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー メガネ
反抗期 池上比沙之のThings what I feel/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー メガネ
2013/07/05 20:37
プラダ メンズ
反抗期 池上比沙之のThings what I feel/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/09 14:01
エアマックス 95
反抗期 池上比沙之のThings what I feel/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/09 23:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
”したたか”なルーカスはIKEGAMIさんとのmind gameが大好きなんですヨきっと。そろそろ梅雨も終わりますね。今年の夏はいっぱい思い出ができそうですネ。車や水の事故に気をつけながら楽しくお過ごし下さい。
chi-B
2010/07/15 11:45
chi-Bちゃん、コメントThanxです。
そちらのブログにコメント入れるのサボってますが、見てますよ! なかなか面白い内容が続いてますね。
犬とのマインド・ゲームは結構疲れます。いくら戌年でも(笑)。
facebookのお友達リクエスト送っときました。あそこでしばらく音信不通だったBenard Ighnerとコミュニケーションの再開ができました。便利な世の中になったなあ。
IKEGAMI
2010/07/15 13:59
・・て事は、パピー・ウォーカーを続けている方は余計なトレーニング禁止で悪戯盛りの大型犬を預かり、ほんの少〜し落ち着いたかな?って頃の1年余りでお返しするのね。
羨ましくも大変なお役目だなぁ。

IKEGAMIさん、これで少し気を取り直した?
hori
2010/07/15 14:48
ちょっとね(笑)。
だからぼくはパピー・ウォーカー不適格者です。だってデカイ犬との落ち着いた日々を夢見て毎日を過ごしているんですから。こうやってコメントを書いている時も、敵はあわよくばとボールを咥えてやってきたり、それがだめだと引き綱を持ってやってきます。
落ち着いたころには老いが始まるっていうのも哀しいさだめですねえ。
IKEGAMI
2010/07/15 14:57
こんにちは。
私もこれから大変な日々が待っていそうです。
まずはシートにおしっこをして欲しい・・・。
早くアポロみたいにならないかなぁ、なんて思ったら
チェルシーに悪いですね。
後になればいい思い出なんでしょうけどね。
すみ
2010/07/16 11:59
いまそちらのブログにコメント残してきたところです。
MAXやアポロがあけてくれた穴はずっと埋まることはないのでしょうが、とりあえず犬のいる暮らしの幸せさは戻ってきます。
と書いている今も、なにかゴソゴソやってるなと思ったらカーペットの端を咬んで解体作業を始めようとしてました!
先代の大変だったことって忘れちゃうんですよねえ。人の記憶システムは都合よく出来ていて、楽しかったことばかりが甦ります。よーく考えるとMAXだってそれなりに大変だったのに。
このアクティブな犬をどうやって「ボンヤリ犬」に変えていくか、課題はいっぱいですねえ。
IKEGAMI
2010/07/16 14:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
反抗期 池上比沙之のThings what I feel/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる