池上比沙之のThings what I feel

アクセスカウンタ

zoom RSS キミのいない町

<<   作成日時 : 2010/01/19 18:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像

7年10カ月の間、ぼくの左側には必ずキミがいた。冬でも日向を歩くのが嫌いで、建物の影が右にあると右脚側歩行になっちゃったね。ママやジイジと散歩の時は思いっきり引っ張ったらしいけど、ぼくとの散歩では「いい子」だった。最近は「んー、あっち行きたくない」、「こっち行く」と、多少の我儘な行動もでてきたけど、その観察も面白いことだった。
だって、ぼくはキミに飼い主の指示だけで生きるような犬にはなってほしくなかったから。自分の意思と欲望をはっきりと持ち、それをこちらに伝える。できることはさせてあげるけど、ダメなときには我慢する。そんな犬になってもらいたかったんだ。一緒に外に行けると思って尻尾を振りながら出てきても、「お仕事だからね」と言うと、目を伏せてショボーンと階段の下に戻ったキミを思い出すだけで涙がでてくるんだよ。
画像

ママが電車で帰って来るときは、いつも上井草駅の改札前のベンチで伏せをして待っていたね。この世からいなくなる数日前まで、キミは嬉しそうにお迎えにいった。パン屋さんが開いてるときはご褒美に大好きなプチポテトを買ってって催促もしたっけ。キヨスクのおばちゃんにも優しくしてもらったね。でも、ママが駅に着いても、もうキミはいない。
画像

この1年くらいは、毎朝八百屋さんに寄って、おばちゃんから焼き芋やジャーキーをもらったね。そうそう、昨日、駅前をゴールデンレトリーバーが散歩していたんだ。そうしたら、配達に出てきたおばちゃんがずーっとそっちを見ていた。キミが来たのかと思ったんだってさ。
画像

ぼくもママも、とんこつラーメン「てっぺん」のとろとろチャーシューが好きで、よくテイクアウトに行ったっけ。キミはドアの外で、静かにぼくが出てくるのを待っていた。新青梅沿いのセブンイレブンでは豆乳クッキーを買ってくれって言って、動こうとしなかったし、飲料水の自動販売機の前でも立ち止まって、冷たい水が欲しいって座りこんでいたな。
画像

家に帰ってくると、蛇口から出るフレッシュ・ウオーターをがっぽがっぽと飲みアプローチのタイルの上で寝るのが大好きだった。壁に手と足を掛けるもんだから、黒い筋がついちゃったよ。どんなに黒くしてもいいから、もう1回、あそこで寝ながらママの帰りを待とうよ。
画像

キミのいない町を歩いてもつまらない。
キミが左にいないと不自然だ。
この町にはキミとの思い出が多すぎて、困るんだよ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
パパ、そんなに悲しまないで。
という声が聞こえてきました。
ファイトー。
なでドレイ
2010/01/19 19:35
早つ!
一部直そうと思って開いたら、もうコメントが入ってた。
ファイトはあるんですけど、後悔ではない悔しさが募ります。
年末にはなでドレイさんたちのセーターを引っ張るくらい
元気だったんですからね。
病気だったらそれらしくしろよ、って言いたくなります。
IKEGAMI
2010/01/19 19:44
とっても悲しい。命が永遠に続いて行けばいいのに。
Andy
2010/01/19 21:12
>後悔ではない悔しさが募ります。
I feel you on this. I really do.
時間が戻せないもどかしさにDamn it!

悲しみ、寂しさ、腹立たしさ、恋しさ…
「思い」はいろんなemotionsを行きつ戻りつしながら
ゆっくりと昇華されていくのでしょうかねえ。

MAXの写真、かわいらしいですネ。
町の人気者だったんだろうなぁと見ています。
chi-B
2010/01/20 00:31
Andyさん、Chi-Bちゃん、ありがとう。
駅から家まで(さっさと歩けば2分の近さ)帰ってくるのに、いろんな店から声がかかり、10分もかかるくらいの人気者でした。愛想の振り方が絶妙なんだな、これが!
Chi-BちゃんのところでAndyさんが来週くらいに手術されることを知りました。家に戻るときには倍は元気になってきてくださいね。
IKEGAMI
2010/01/20 00:43
同じ風景なのに・・まるで違って見える
犬コロ一匹の所為で。
同じ駅、同じ道、同じ商店街なのに・・見知らぬ町のよう
犬コロ一匹いない所為で。

この哀しみは、時間の経過でしか拭えないみたい。
時々思い出してあげるのは供養になりますね。
MAXが「もう、そろそろいいよ。パパ、ママありがとう」と言うまで。
元気だしてくださいね♪
hori
2010/01/20 01:39
horiさん、どうもです。
昨日も言われたけど、ぼくがMAXを連れずに歩いてるとみんなに「変だ」って言われるんです。
MAXがいなくなったのを知らない人から「あれっ、犬は?」って聞かれるのが辛いですね。
IKEGAMI
2010/01/20 11:59
horiさんのおっしゃるように、この哀しみは、時間の経過でしか拭えないようですね。元気をだしてください。
masae
2010/01/20 18:03
masaeさん、ありがとうございます。
ほんとは息をするMAXと楽しくお会いできたかもしれなかったのに、1日ずれちゃいましたね。11月からバタバタしてて、守谷にいって二人の子供たちと遊べなかったことも悔やまれます。
最後の数日、masaeさんご夫婦には力づけていただけました。仕事も犬も大先輩。今年はもっとお会いして、互いの晩年(!)を豊かにしましょうね。
IKEGAMI
2010/01/20 19:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
キミのいない町 池上比沙之のThings what I feel/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる