池上比沙之のThings what I feel

アクセスカウンタ

zoom RSS ALWAYS 上井草の夕日 #1

<<   作成日時 : 2007/12/05 13:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 30

でも少〜しだけワガママな気持ちは、「あっこはあのままそぉ〜っとしといてくれへんかなあ。」っていつも思うんですよね。
これはブログ仲間で、時制の最前線で日本のヒップホップ音楽を作っている「OSAKAファンク娘」chi-Bちゃんのブログに書かれた言葉である。関西圏には東京以上に「昭和」がそのまま残っているような地域が多い。だが、やはり「平成化」の波は押し寄せているようで、町並みは「洗練」とはとても言えない「便利な新しさ」に変えられてしまうようだ。

作家の司馬遼太郎は、文化というものについてこう定義している。
「文明はたれもが参加できる<普遍的なもの・合理的なもの・機能的なもの>をさすのに対し、文化はむしろ不合理なものであり、特定の集団(たとえば民族)においてのみ通用する特殊なもので、他に及ぼしがたい。つまりは普遍的でない」
「不合理さこそ文化の発光物質なのである」

とするならば、わが町<上井草>は文化そのもののような町である。杉並の知的な町のたたずまい、吉祥寺のソフィスティケーション、アグリカルチュラルな練馬に挟まれて取り残された真空地帯と言ったらよいだろうか。
でもぼくは、MAXと日夜徘徊するこの町がなんとなく気に入っているのである。


画像

<上井草>の“うり”はアニメとラグビーなんだそうだ。町のあちこちにアニメの制作会社があり、早稲田大学のラグビー・グラウンドとラグビー部の合宿所がある。休日には子供のためのラグビー・スクールも行われている。細々とした商店街には写真のような漫画の名作の垂れステッカーがかかり、散歩コースにはいわさきちひろ美術館もある。隣町の富士見台には手塚治虫が興し、数々の作品を世に送り出した「虫プロ」があり、北の大泉学園には日本アニメ史に燦然と輝く名作「白蛇伝」を作った東映動画。あ、そういえばMAXの犬仲間であるクマゾウ君の飼い主は、あの「ガンダム」の富野由悠季さんだった。
商店会はこうした町の性格をアピールしたいらしいのだが、それが町の現実に反映されていないところが実に<上井草>っぽくていいのだ!

画像

これが駅前通り。ファミリー・マートの先が上り(高田馬場方面)の改札口なのだが、上り&下りのプラットホームをつなぐ跨線橋がないから、所沢方面の下りに乗るには踏み切りを渡って南側の改札を利用するしかないのだ。なんとも不合理な非機能的な作りの駅で、「文化」そのものなのである。ははは。

画像

だがホームの中に入ってみれば、この昭和レトロなたたずまいに感動させられる。ホームの壁に作り付けのベンチが残っている駅なんか、そうざらにあるもんじゃあない。甲子園球場の蔦で覆われた外壁といい勝負だ。「東京レトロを往く」という銭湯WEBをやっているqoopapaに感想を聞いてみたいくらいである。

画像

駅から北に向かって30秒。なんと昔懐かしい「駄菓子屋さん」があるのだ。50年まえに「駄菓子屋キング」と呼ばれたぼくとしては立ち寄らなくてはなるまい。(おやじさんが毎朝MAXの頭なでてくれるし)メンコやビー玉、ベーゴマこそ置いてなかったが、怪しげな駄菓子は健在であった。「あっ!」とか叫びながら、あれこれと買っても500円ちょっと。それでノスタルジーがかえたら安いものだ。店内には下の写真のようななんでも鑑定団に出せそうな非売品のぺこちゃんフィギュアや王貞治のサイン入りボールが飾ってある。どうやらおやじさんの自慢のコレクションらしい。

画像


画像

家に戻って、すぐに味見。味に関する論評は差し控えよう。サイコロ・キャラメルとミルキーはお勧めである。

というわけで、わが<ALWAYS 上井草>の#1はここまで。写真を並べすぎると重くなって開くのに時間がかかるから、商店街のALWAYSぶりは#2以降にしたい。

どうだ、関西勢、うらやましいだろう! (ま、京都のToriさん、奈良のasianさんには負けるけどね)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ メンズ
ALWAYS 上井草の夕日 #1 池上比沙之のThings what I feel/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/06 14:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
IKEGAMI WEB SIGHTでは少し珍しい記事ですね?

うちのblogでたまたまセピア色の商店街「千本中立売」界隈、千本出水周辺の『千中ミュージック』『千本日活』などの立ち並んでいた頃のまま時間が止まってしまったような趣きを持つこの土地、メインの千本通から少し入った住宅街に怪しくもこんもりした丘の頂上に半ば木や草に隠れるようにして建つ旧民家を快適なライヴ空間にしてしまった「はちはちInfinity Cafe」に宮野さん、赤木りえさん、岡本博文さんが来られましたので、道中やライヴ、店のことなど書いてました。

上井草、写真でしか観た事ないのですが、一度は散策してみたいというか、探検か?してみたい処ですね。
クルマで移動しなくなってから、その町、この街の表情が俄然気になり出した昨今、行ってみたい処はどんどん増えるのにどれもこれも達成できないでいますが、帰りの時間など気にしないでゆっくり探索してみたいものです。
torigen
2007/12/05 17:14
すごい田舎モノの私は、こんな風景にもあこがれる。
近所の駄菓子屋さん、ってのも実はただの雑貨屋さんって感じだったし。

うちの次男なら「ガンダム」って言葉に反応するな。プーさん、トトロ以外のアニメを見るのはガンダムだけ、、、(それでも最近のことですけど)私も大学時代映画館まで行きました。
で、大学時代、となると、、、残念な事に母校のラグビー部が大変な事になってて、、と話は続く、、、
泥水飲込
2007/12/05 18:52
お二人さん、どもです。
時間が止まった町<上井草>なのです。でも、ぼくは最終兵器を持っているので、それは最後に登場させますよ。
関東学院大ラグビー部、大変ですよね。BS&Tで練習していた他の部員の落胆が目に見えるようです。高校野球を含め、学生のスポーツってどうして連帯責任とかで部の解散、大会の出場辞退ってなるんでしょうか。ぼくは納得できない! プライベート・マターに集団の責任なんかを求めてるから、いつまでたっても自立しないオトナが増えちゃうんです。グループでの犯行なら、そこに関わった奴を罰すればいいだけですよ。(24時間監視してるわけにいかないんだもん)あと、殺人や詐欺、レイプなどの犯罪者の両親や兄弟、親類などを下品に突撃するTV局を筆頭としたジャーナリズムの取材方法もおかしい!「私の娘が子供を殺したのは、私の育て方が悪かったからです。死んでお詫びしたいと思ってます」とでも言わせれば満足なんだろうか。犯罪でも勲章の受章でも、それは一個人に帰することだとぼくは思うんです。ああ、レトロな気分に浸っていたのに腹が立ってきた。泥さんのコメントが引き起こしたんだから、責任取ってよね(笑)。
IKEGAMI
2007/12/05 19:42
最近の観光地のチャラチャラ感。売店も垢抜けてショップとなり、ハーブやジャムやワインを売る。
昔ながらの上げ底饅頭はパスだけど、オシャレもどきも薄っ平でいやだわ。
吉祥寺と云えども、しっかりと見定めなくちゃね。
その点、上井草商店街のやる気はほどほどで、薄いけど平じゃない。顔と顔を合わせてお買い物できるALWAYSな町かな?
hori
2007/12/05 20:18
いや〜今日は、、密かな・かつ・大いなる野望である「長男(中二)を私のお気に入りの美少女(小6)と結婚させたい」に暗雲が立ち込め、、、機嫌が悪い泥水です。(詳しくは鳥兄に聞いてください)

horiさんの云うような、チャラついた観光地・危機意識の無い学生・上げて落とすマスコミ、、、根っこは同じような気がします。
表面的なんですね。すぐに儲かればいい、ちょっと御洒落にみえる、楽しそうに・面白そうに思う、視聴率・部数が稼げる、、、目先のことにしか目がいかない。
なぜ、この昔ながらの店が成り立っているのか?この町並みを維持するには何が必要なのか?ここを良いと云ってくれる人は何を評価しているのか?
上井草商店街は「昭和ブーム」だから今この姿でいるわけではないわけです。その意味を考えるべきで、勿論正解もないとも言えますが。
まっ、IKEGAMIさんに「責任取れ!」といわれても困りますけどねぇ〜わはは。
次男、ガンダムのゲームを止めて宿題をして欲しいです、、、
泥水飲込
2007/12/05 22:23
うゎ駄菓子屋さんや!なんと、なつかしいですねぇ。デパートでくるくる周ってるお菓子ベルトコンベアももう見かけることがない私には羨ましい!(負けず嫌いでもここは素直に認めといてw)写真に紙風船も写ってますね。上井草はこんな所なんですねぇ。IKEGAMIさんが選んで住む程だからきっといい所と思ってました。(前に地元の野菜が買えると紹介されていた所も好きです。練馬かな?ああいうのは未経験なので羨ましいんです、都会っ子は!)駅と町並みでは、実は私も隠し玉はバチバチに持ってますが、写真が無いです。しかもこの”町”、カメラは持って歩けません。(こわーい人に呼ばれてこわーい目に合う確率最大で)普通の女の子は一人では歩けません。昭和plus大正ロマンみたいな所で。新世界もちょっと前まではTVカメラを向けられても「写すんやったら金くれや!」と凄むおぢさんが居ましたが、今ちょっと勢いが薄れたかも知れません。「これからは、時代に逆行して生きたらええ。」と数年前にGさんから云われた事も今思い出しました。”あんずボー”の”ボー”に爆!ひとつひとつ選んでるIKEGAMIさんと「?」のMAXに愛!
chi-B
2007/12/05 23:43
みなさーん、コメントTHANXです。
horiさん、このところオトナの対応シリーズじゃあないですか。映画「三丁目の夕日」に腹を立ててた人と同一人物のコメントかと、思わずToriの間違いじゃあないかと確認しちゃった。後ろ向きだけの、ひたむきじゃあなく下向きのノスタルジーは何も生み出さないですからね。泥さんの
>上井草商店街は「昭和ブーム」だから今この姿でいるわけではないわけです。
という言葉が輝きます。でも評価できるほど立派な商店街じゃあありませんけどね。わはは。
OSAKAのデパートって回転寿司みたいな回転お菓子があったんだあ。東京では見かけないなあ。負けた!
IKEGAMI
2007/12/06 09:34
昭和レトロっていう括りで行くとやはり東京ですかね?
仙台とか金沢とかまでいっちゃうと昭和を越えて昔になり、京都、奈良となるともっと越えちゃうかも知れません。京都市内で若い経営者が町家を生かした店作りを盛んにやっていますが、この町家は築60年から150年くらいのものが多いのかなぁ、と、なると昭和レトロよりレトロだしなぁ。大阪の茶屋町界隈で戦災を免れた古民家を利用したブティックや帽子屋さんなどがありますが、これは昭和レトロに当たるかもですね。時代をそれぞれ感じられて建物だけを観ても充分楽しめますヨ。昭和初期からなのか、やたらとタイルを使った建物があったり興味深いです。

回転するお菓子、京都でもあります。こちらでは殆ど飴やカリントなどを売ってたような記憶が…。チョコレートもあったか?これを目で追ってるといつも酔った覚えがあります。
torigen
2007/12/06 19:31
Windowsでも写真をリサイズして軽くするフリーソフトがあると思いますよ〜。あとは、最初からデジカメのデータ設定を小さくするとだいぶ違いますので、お試しを。
ともりん
2007/12/06 21:10
今年の6月頃に、法事で生まれ故郷の名古屋へ久しぶりに行きましたが、大須観音周辺のアーケード商店街は古い店舗が多く残っていて昔ながらの雰囲気がまだ残っていて安心しました。(でもちょっと人通りが少なかったかな..)観音様の境内ではまだハトのエサ売ってましたし。10〜15年ぶりくらいで訪れましたが、昔から比べるとマンションが増えてたかな。子供の頃好きだったみたらし団子の店がまだあったので、ビックリしつつ数本買ってその場で食べましたが、味が変わってないのにも感動。店のおじさんは代が代わってましたけど。
明治でも大正でも昭和でも良いんですが、古いものがキチンと残って機能してると言うのは良いものですね。
毎日納豆
2007/12/07 00:02
ともりん、毎日納豆さん、しばらくです。
新しいPCにしたのに、まだ機能が???なんです。評判の悪いvistaですが、エンタメ機能は多彩なんで、まあそのうちね。圧縮・解凍とか良く分からんのよ。こんな時代なのにワープロに毛が生えた機能しか使ってない。まだデータの引越しもしてないんだもん。
毎日納豆さん、期待の音楽ネタのアップが遅れててすいませんねえ。産地は名古屋だったんですね。「納豆きしめん」ってどうです?美味いですよ!
冷やしたきしめんに刻んだ納豆、大葉、みょうが、のりをのせて、汁をかけて食する。健康にもいいです。asianさんのブログで大須演芸場のことが話題になってましたよ。
IKEGAMI
2007/12/07 13:11
納豆きしめん、うまそうですね。ぜひやってみます。
私は生まれて次の年に、父の仕事の関係で福岡に引っ越しているので、生粋の名古屋人ではないんですが、名古屋にはずっと祖母やいとこが住んでいたので、高校を卒業する頃までは夏休み等を利用してよく長期滞在していました。祖母が大須観音のすぐ近くで小料理屋をしていた事もあり、あの周辺はなつかしいです。子供ながらに、大須観音周辺は他の場所とは違う異国のような不思議な場所だと思っていました。かなりいかがわしい感じの場所もありましたが、心のふるさとみたいな所です。
そんなわけで、生粋の名古屋人ではないのでミソカツやきしめんは普段あまり食べませんが、海老フリャー(エビフライ)は大好物です。私事ですんまそんでした。
音楽ネタのほうはぼちぼちでけっこうですのでよろしくおねぎゃーします。asianさんのブログものぞかせて。いただきます
毎日納豆
2007/12/07 22:40
お呼びですか。IKEGAMIさん。
最近、ちょっと仕事が過激で、1日中キーボードを叩いているので、夜になると眼が霞んで涙が出てくる始末です。そんなわけで好きなインターネット覗きもままならず・・・
上井草駅でしたね。私め、物心付いてからずっと西武新宿線を利用し続けてきたのです。実は上井草駅、気になっていました。昔はどの駅もこんなだった。ほとんど改築されて味気ない駅になってしまい、いまや上井草駅だけが未改築で取り残されているのではないですか。それが不思議だったのですよ。1駅づつ改築してきたようで、そろそろ危ないかも。
壁つきベンチもですが、柱や屋根の鉄骨に線路の廃材つかってるでしょ。あれが泣かせるのですよ。下町のほうなんかにはまだまだ残ってますが・・・杉並、では珍しい。
東京銭湯の写真をすべて撮り歩きましたから、東京の街は隈なく歩きつくしました。一応銭湯は東京じゅうに均等に点在していますので。いろいろ思うところはあって語りつくせませんので、今日はこの辺で。
大阪や京都にも江戸以前ではなくて、昭和がしっかり残ってますね(やはり当地でも銭湯巡りかなりしたもので・・・)。
qoopapa
2007/12/07 23:20
大阪で銭湯巡り!これを聞くと、自分の子供の頃に通っていた銭湯の名前が即座に浮かびます。その名も高き?「ちんまん湯」です。今はもう無くなったようです。それをLIVEで話したら、大声で「うそや〜!」とナイスなタイミングで王道ツッコミを入れてくれた人は、スタキンのナニワ・ホーンズの元メンバートールさんで、私はその時が初対面でした。(ホンマやから仕方が無いわけです。)まるでSAXの一音さながらのタイトな入り方で、話した甲斐もありました。このシリーズの第二弾には文房具屋さんが出てくるのかなぁ。また楽しみにしておきます。:]
chi-B
2007/12/08 01:10
そうだった、観察の細かいqoopapaは東村山音頭育ちだった!
ホント、上井草は取り残された駅ですよね。でも、同じようなモダンな駅ばかりになると、上井草は最後まで改築しないでもらいたい、と思っちゃうんです。改札で「トイレ使わせてください」と駅員さんに言うと、「どうぞ」って入らせてくれます。この体温がいいんだなあ。
「ちんまん湯」には負けます。qoopapaのWEBに加えてもらいましょう!
IKEGAMI
2007/12/09 01:54
いや、うちの市は平凡で、これといったお薦めはないですよ。(苦笑)江戸時代の自治をしていた環濠集落が残っていますが、京都とは比べものにならない。私には、東京の知らない地区を歩くほうが余程面白いです。1週間くらい東京に滞在して歩き回るのは、下手な海外旅行より遥かに刺激的じゃないかと思っています。
asianimprov
2007/12/09 19:21
>海外旅行より遥かに刺激的じゃないかと思っています。

云えてる、asianさん、わはは。
torigen
2007/12/09 20:05
ちんまん湯について。どっかで聞いたことがあると思ったら、東京浴場組合の機関紙「1010」に以前「東京銭湯の屋号の謎を探れ」という特集があったんですが、その中で「大阪銭湯のユニーク屋号」という表があって、おもしろい屋号の筆頭にちんまん湯が書いてありました。ちなみに東京で最も多い屋号が松の湯(36軒)で、竹の湯(16軒)、梅の湯(15軒)などです(大阪の統計はありません)。実は私目のサイトに東京銭湯の屋号の統計を載せたら「1010」誌の出版社からパクさせてくれと連絡あり許可したのですが、ふたを開けてみたら雑誌には出典が書かれておらず、ひどいと思ったのでよく覚えています(2003年の話です)。すみません、長々と・・・
qoopapa
2007/12/10 00:14
あっさり負けてはいけません!回転式お菓子、少なくとも30数年前には東京にもありました!多分日本橋の高島屋か三越に。目がランランとしてしまう魅惑なお菓子が回ってました。買っては貰えませんでしたが(涙)大人になってロンドンのSelfridgesというデパートで回ってはいない(残念!!)けれどほぼ同じ形を発見して“大人買い”して長年の鬱憤を晴らしましたよ。袋に好きなものを詰められるっていう方式も魅惑だったんですよね、子供には。
“あんずボー”冷凍すると結構イケマス。動物ヨーチをセレクトするとは侮れません。
chobimama
2007/12/10 02:29
asianさん、東京探検にいらっしゃるなら付き合いますよ。吉本隆明が愛している佃島界隈とかはかろうじて面影をとどめている地域もあります。神田、湯島天神下、柳橋…メトロポリタンのなかの真空地帯も乙なものですよ。
qoopapaの銭湯についての偏愛ぶりには呆れるのを通り越して笑うしかありません。ぼくは日常生活が煮詰まると「東京レトロを往く」で癒されます。
chobimamaさんがあんずボー冷凍愛好者だなんて、あのブログの文章とつながりません。ロンドンで鬱憤ばらし!ぼくはNYで日本人オヤジ族の「金髪コンプレックス」を払拭すべく、鬱憤晴らしをさせていただきました。
あ、みなさん近々まだLINKで紹介してなかったブログを追加紹介させていただきます。
IKEGAMI
2007/12/10 11:50
久々にIKEGAMI師ブログを拝見させていただいたら、たくさん更新されているじゃないですか! グッジョブ♪
IKEGAMI師が司馬遼を引用するというのは、ちょっと笑えました。師と司馬遼という組み合わせは、私のなかではあまり噛み合わないのです。
まあそれはいいとして、上井草もさることながら、私の生まれ育った新宿区大久保の街も、まだまだ昭和の香りが残るレトロなお店が点在する素敵な街なんですよ! 駄菓子屋もさることながら、昔ながらの和菓子屋、乾物屋、金物屋、履物屋etc、歌舞伎町という日本一の繁華街の足元で、“文化”を密かに育む貴重な街です。
ああ、ホッピーが呑みたくなってきました・・・
未央@酒族
2007/12/11 19:25
業務連絡:CD届きました?(^^)
asianimprov
2007/12/13 21:47
拙宅付近は、都知事にも一方的に町工場の街にされてしまっていますが、実は商業と寺院とむかしからの住宅がきっちり並立しているところです。今頃突然に再開発の波が押し寄せ、法律とか契約に弱いむかしからのおっとりした人達が追い出され、周囲はもうマンションだらけです。最近は真面目に日々暮らし、他人に優しいことも否定されそうな街になっていて悲しいです。新しい住民の皆さん、「仕舞いには、ぶつよ!」
失礼しました〜。
J・AGE
2007/12/24 17:41
師匠、凄かったデス!
この記事とは何の関係もないけれど、それでも書きたくなる程。「SUBLIMATION」!ストライク!ど真ん中でした!
くぅ〜!痺れるデス!
torigen
2007/12/29 18:29
う〜、時間との勝負。

よいお年をお迎えください。

クリック!
時間切れか?
半斤八両
2008/01/01 00:00
IKEGAMI御大は、何処?わはは。
またまた、暖かい地方にでも遁走中かなぁ…。
ま、ゆっくりが良いですけどネ。
torigen
2008/02/01 17:23
How R U, Big Brotha?
お元気ですか?
Just dropping by to
send u some Osakan Luv tonight.
Hope all is wel!
xoxoxo
chi-B
2008/05/20 00:24
お、荒らしのコメントが消えてるぞ。
IKEGAMIさん、戻ってこられるか?
半斤八両
2008/09/12 21:45
ホントだぁ〜!
hori
2008/09/13 23:14
もう記憶の彼方かもしれませんが、20数年ぶりの再会ということになります。

今年、某大学に入学し、いつのまにやらジャズ研に入っていた息子と
自分の若かりし頃の話をする中、イケガミさんのお名前を口にしました。
そしたら、息子がこのblogを見つけ教えてくれ
しばらくromっていましたが
とりあえず、足跡だけでも付けさせていただこうかなと。

お元気だといいなぁ、と遠い空から願っています。
では!
yasuno
2008/09/22 09:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
ALWAYS 上井草の夕日 #1 池上比沙之のThings what I feel/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる