池上比沙之のThings what I feel

アクセスカウンタ

zoom RSS EMOTIONAL SKETCH 2 <八ヶ岳 with MAX>

<<   作成日時 : 2006/09/26 16:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

画像

3泊で八ヶ岳〜河口湖・西湖に犬孝行の旅行に行ってきた。最初の目的地は八ヶ岳山麓の清里で、宿泊は中央道小淵沢インター近くにある「リゾナーレ小淵沢」。このホテルはまるでハワイか東南アジアのリゾート・ホテルのようなゆったりとした造りになっている。広大な敷地の中にいくつかの宿泊棟があって、その中央にはショッピング・プロムナード。犬連れOKの部屋もあるので、2年程前から行きたいと思っていたのだが、いつも満室でダメだった。今回は世帯主が時期外れの夏休みをとったので、平日ということもあり、念願がかなったのであった。

まずは前回、楽しい林道歩きが出来た清里・清泉寮裏の林に直行。だが、前日までの雨のため林道はグチャグチャで、MAXの下半身とこちらの靴は泥まみれとあいなった。早々に切り上げて乾いている芝生の広場で走り回る。大型犬と一緒に走るというのは、人間にとっては全力疾走を意味する。いくら陸上競技で鍛えたことがあるとはいえ、それは50年近く前のこと。200メートル以上離れたところから「MAX〜!」なんて呼んで欲しくないのだよ。こちらの息があがったところで、夕闇迫る山麓をリゾナーレに向かう。

チェックインのための時間、フロント入り口で伏せ・待てをさせていると、「どうぞ一緒にお入りください」と声をかけてくださった。なに?フロントに入っていいんだあ!
ペットと泊まれる部屋はワンベッドルーム・スイートで簡単なキッチンもあるから、日頃からドライ・フードに肉や芋を混ぜて食べさせているうちにとってはありがたい設備である。
このホテルの凄いところは、フロントやメイン・ダイニングを含む殆どのエリアが犬OKという点にある。レストランでは犬が苦手な人にも配慮して、混雑時には犬連れの客のためのエリアとなるが、別に隔離されているわけではない。ただし、同行が認められているのはテーブルの下か横に伏せて待てる犬のみで、吠える犬は即退場してもらいますと部屋に置かれたパンフレットに書かれているが、ひと吠えくらいで「出て行け」なんて言いはしない。
フロントのお姉さんがMAXを「イイコ、イイコ」してくれたので、このホテルのペット対応について話していたら、素晴らしい言葉を聞くことが出来た。
「うちは、禁止ってあんまりないんですよ。頭から禁止したら、なにも解決しませんからね。ほかのお客様に迷惑をかけなければいいわけで、そのための躾はきちんとしてお連れいただきたい。それだけなんですよ」
公園にさへ一緒に入れない禁止づくしの規約が当たり前だと思っている自治体の職員は、このホテルに研修にくるといいんじゃないかな。そして犬の躾を考えたこともないような飼い主はここにきて恥をかいていただきたいものだ。

フロントの人との話をMAXを撫でながら聞いていた客のひとりから質問された。
「あのう、先ほどプロムナードで排泄しちゃってる犬を見たんですが、そういう躾ってあるんですか?」
聞くと小型犬だった。マーキング以外の犬の排泄はかなりセンシティブなテーマである。マーキングは臭いを嗅がさないようにすれば、大体はしなくなる。しそうになったら「ダメ」とか「ノー」と言ってさせないようにする。(これは飼い主が「ダメ」ということはしない、という躾の基本でもある。ちなみにMAXの場合、ぼくが「ダメ」と言わなければ、電柱すべてに高々と足を上げる犬である)問題は確信犯としてのマーキングではなく、「あ、漏れそう」といってしちゃうオシッコ。これは幼犬のときに排泄を我慢させる訓練をしないと、膀胱が大きくならないので我慢が出来ない犬となってしまうのだ。特に家の中で、したくなったらいつでもペット・シーツにオシッコをする環境を作ってしまうと、膀胱は大きくならずに結果としてオモラシ常習犬となってしまうのである。犬は自分の寝起きするところでは、ほとんど排泄しない本能を持っている。(この本能をどこかに置いてきてしまった犬や、犬としてのセンシティビティに欠けるやつもいるからいちがいには言えないが、多くの犬は人間が考える以上に「自分の意志」で行動を決定しているものだ)だから、ハウス、クレートで留守番をさせていろんな意味の我慢を覚えさせるのである。
では、我慢を覚えることなく成長させてしまった犬はどうすればよいか。これはもうエチケット・パンツを穿かせるか、つねに水と清掃用具を持ち歩くしかあるまい。
ウンコの場合は、自発的な意思による排泄でないことが多い。ぼくは人の家の前でウンコ・ポーズをとったときには「ダメ」といって無理やり引っ張り、近くの大丈夫なところでさせるようにしていた。これは、瞬間的な我慢の躾といえるだろう。
「そうですかあ、知らないことっていろいろあるなあ。犬を飼いたくなりましたよ。もうひとつ聞いていいですか?さきほど外を歩いてる時にあなたの横を寄り添うように歩いてましたよね。引っ張ったりしないんですか」
MAXは好き勝手にさせれば、先頭にたって歩きたがる犬である。公園の手前では早く行きたがるし、帰りはノロノロ。だから「付け」というコマンドを覚えさせて、一応は横で歩かせるように頑張ったのだ。(採点・50点)道の真中で座れ・伏せもやったし、「ゆっくり」と「急げ」もやった。犬は嬉しいとすぐに興奮するので、「急げ」から「ゆっくり」のチェンジは結構難しいものである。大きな犬を飼うと、力が強いから引っ張られると大変なことになる。だから、歩き方も気をいれて躾るのだが、小型犬は抱っこしちゃえば問題は起きない。だが、犬が飼い主に従わないというもっと大きな問題が起きるのである。家の周辺で、横について歩く「脚側歩行」のできる小型犬は1,2頭しか見かけないし、犬の動作を常に視野に入れて散歩している人も少ない。もっとも、大型の犬に比べてターゲットが小さくて低いから見難いという大変さもあるが、前に出ないように歩かせるというのは犬が動けなくなるまで続けなくてはならない躾の原点のようなものなのである。

質問してきた方は東京にお住まいで、ぼくよりちょっと若い感じ。公園の犬の入園禁止の話になった時に、ぼくが50年前の教育委員会による「エレキギター禁止通達」を引き合いに出したら、大きな声で笑われて「ああ、そんなこともありましたね」と言ってらしたので、ほぼ同ジェネレーションだろう。あの通達で音楽の発展が遅れたことをどう考えているかを,手を染めた人に質問したいものである。文化的A級戦犯だぜ、あれは。平均値と異なるものを異端視して、はじき出すのは権力者の常套手段。ぼくは「よく考えて、それなりの覚悟をして、法を破れ」と息子に教えてきた親として、覚悟してあらゆる公園にMAX連れで行こうかと思っているくらいだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
>「うちは、禁止ってあんまりないんですよ。頭から禁止したら、なにも解決しませんからね。ほかのお客様に迷惑をかけなければいいわけで、そのための躾はきちんとしてお連れいただきたい。それだけなんですよ」

なんと素晴らしい考え方をしておられるのだろう?それこそ自己責任、個人を尊重するって事なんだけれど、こういう教えを戦後して来なかった日本の教育、行政が現在のお寒い『自己中心その他はどうでもいい』なんて考え方を助長してしまったのでしょうね。そういったポリシーを押し付けるんじゃなくて、啓蒙していこうというようなちょっとレベルが高いホテルみたいです。

話題を外れますが、最近の特にスポーツ関係の人たちって何故に『お客さんに感動を与えられる選手になりたい…』みたいな一段高いところからしゃべってるのでしょうか?てめぇ〜に与えてもらわなくても全然オッケーなんだけど?とツッコミを入れたくなります。たぶん、サッカーかオリムピック関係の選手が言い出したんじゃなかったか?と思うですけど、『与えられる』じゃなくて『…していただける』ダロッ!ってネ。親も監督も日本語知らないから仕方が無いのか…(爆)。
torigen
2006/09/26 18:35
しつけと犬自身の意思の関係がわかりました。知らないことが多いな〜。
決まりは決まりなんですが、こまごまと小心者のようにネガティブリストを出すのは嫌ですね。
私は役人が「国民の皆さんが」と国民という名詞で人を呼ぶときに身の毛がよだちます。
J・AGE
2006/09/26 18:53
そうなんです。ホテルとして、ハード面だけじゃあなくソフト面でもレベルが高い。ハードだけだったら資本投下で誰でも出来る(ぼくは投下資金が無いから出来ませんが)けど、ソフトは「考え方」、「知性」、「志」ですからね。
レストランにMAXを連れないで行ったら、「あれ、MAX君は?」って聞かれました。客の情報がコンピューターにインプットされていて、従業員が共有できるようになってるんです。
現在の日本人に必要な、大切なことを見せていただいた感じでした。
IKEGAMI
2006/09/27 00:39
今日の関東地区は本格的な雨になりましたね。
たぶんMAXはパソコンの下でIKEGAMIさんのブログに付き合って、退屈してた事でしょう。
晴れたら、とても爽やかな季節なのに大雨とはネ・・。
ところで今回、ステキなホテルにめぐり合ってヨカッタですね。犬に対する姿勢が成熟していて、ヨーロッパ的♪
躾けの究極は、「周りに迷惑や不快感を与えない」に尽きる訳で、これは人も同じ筈。
飼い主との関係は、多少いいかげんでもイイんですよ、お互いがハッピーなら!
でもこの匙加減が難しいから、結構ハプニングが起こるんですよね。
・・で、それを克服する唯一の方法は、『体験!』のみ!
うちに子も、どこか連れて行きたいなぁ。

horirin
2006/09/27 01:21
お、horiさん、って書くとなんかToriさんみたいですね。
ホント、体験につきます。体験もさせないで「うちのこはダメ」とか「頭悪い」って言う人が多い。頭ワルイのは飼い主のほうなのに!
軽井沢、八ヶ岳、河口湖などの犬連れ率の増加はビックリさせられます。でも、かなりの確率で普通の躾はされてます。注目すべきは年寄りの連れてる犬より、わかいニイチャン・ネエチャンの犬のほうがちゃんと躾られてること。これ世代文化の違いじゃないかな。ぼくから上の世代が死に絶えないと、犬が当たり前に人間の日常生活にいるようにはならない気がします。でも、30年経つと新保守層が生まれるからなあ。(もうその兆しありますもん)安部普三みたいなのが、ゾロゾロいるようになったらいやだなあ。
IKEGAMI
2006/09/27 02:18
リゾナーレもそうですが、星のや軽井沢も犬連れができるんですよね。って、このふたつのホテルは、星野リゾートが経営しているんですけどね。清里か〜、8月にいったなー(遠い目)。
ともりん
2006/09/27 04:02
お年を召した方々は、溺愛系の人でその上座敷系のワン連れが多いので余計に躾けができてないのかも知れないですネ。
わかい…系の人たち、おっしゃる通りしっかり躾けたワンを連れてる人が多いけれど、反面最悪の飼い主も相当数いる。ただ流行のひとつ的に考えてる人。

安倍の言う『美しい日本』って非常に気色悪いですヨ、見た目だけ片付いていて生活感や人情といったものとは無縁の…終いには一人ひとり番号で呼ばれてそうな…。
torigen
2006/09/27 04:16
ほい、ともりん!
軽井沢・星野温泉リゾート、晩秋に行きたいと思ってる所です。あそこの村民食堂も犬連れを許可してます。もう4、5回行きましたけど料理もなかなか。川を渡った裏のバード・サンクチュアリの林道もMAXの好きな散歩コースです。(あの山には熊がいるらしい。うちのボンクラ、助けてくれ、ないだろうなあ)
犬連れにお薦めはファクトリー・アウトレットの東西を結ぶ芝生の広場。元々、ホテル・ゴルフ場のフェアウェーだから綺麗だし、運動させるには最高です。
勝沼醸造のリザーブっぽい「なんちゃらシャルドネ」飲んでみました。すごくよく出来てる。高いけどね。
IKEGAMI
2006/09/27 11:46
「なんちゃらシャルドネ」?なんだろ。ソムリエくんに聞いてみます。泡の「ブリリャンテ」(甲州種)もいいですよ。わたしがすきなのは「ピッパ」という、2年瓶熟成の白。
勝沼は、麻布十番や表参道ヒルズにある「はせがわ酒店」で買えますよ〜。日本酒の東一を勝沼のワイン樽で造ったのも、おいしいです♪ ぜし!
ともりん
2006/09/27 13:58
なるほどね〜ゴンちゃんは駄目かなぁ。
ここ10日位で外でウンチができるようになって、おしっこも散歩の際1〜2回出来るようになりました。
足を上げることを覚えて家のトイレでもそれをやるのではみ出し気味。
でもトイレが一番みたいです。

しかし「禁止〜云々」はいいですね。
校則なんかがいい例で。茶髪禁止、ピアス禁止〜〜〜エレキギター禁止(爆!竹中チャー氏は「テケテケ禁止」と言ってました)とかやるよりも、ネ!
泥水飲込
2006/09/29 17:12
公園やドックカフェ、犬連れの場所では
飼い主のマナーひとつで楽しい時間になるか?
つまらない時間になるか?
ハッキリ違う事がやっと分かってきました。
ドックカフェ等に行くならば最低の躾、マナーをわきまえて行こうと強く決心した今日この頃です(*^_^*)
今までIKEGAMIさんに100回言われてきた
躾の意味と意義がようやっとこめ母の脳に届きはじめたようです。
これからも懲りずに滾々と教えてくださいましね。
「犬と楽しい生活を送りたい人は犬を良く知り犬を可愛がるべし。
犬の奴隷になりたい人は犬を甘やかすべし。」

こめ母
2006/09/29 22:12
>ともりん  ワイン情報ありがとう。例の3種のワインは買っておきます。八ヶ岳で飲んだのはピッパでした。
>泥さん  ゴンちゃん、なにがダメなの? 排泄を我慢することかな。ホントは外で足をあげてマーキング(オシッコ)させないようにするのが理想なんだもん。家の決められた場所で排泄できるのが一番いいんです。外でする快感を覚えると家の中ではしなくなる犬が多い(MAXも)。でも、盲導犬はコマンドによって、したくなくともひねり出します。外出時に外でしないようにするためです。遠くにお出かけのときは、自分のトイレを車に積んで持っていけば解決。都市部で暮らす犬のオーナーは外で何度もオシッコさせないように苦労してます。
>こめ母へ  躾とは犬と飼い主のコミュニケーションなんです。言うことを聞いてくれるようになると、可愛さも倍増するでしょ。 
IKEGAMI
2006/09/29 23:50
こんなにも犬たちの排泄を始めとする躾を大事に思っている方々がいるのがすばらしーです。私の家の真横は「犬のトイレ化」してます。オシッコ位いいだろ、と思ってるのか、後から後から平気でさせていくので、夏なんて太陽に照り付けられて匂いが立ち昇って、水で流しに行ってます。それと毎日通る道にはNO.2(オシッコはNO.1、アメリカの人のマネ)が敵のようにいっぱい散らばって落ちてる道もあります。それを避けようとすると車に轢かれそうになる危険ありです。飼い主さん達にも、そこでさせないでもらえませんか、とお願いした事はあるんですけど、たいがい返事せずに逃げます。すねたり、おこったりして。そんな飼い主の躾は誰がすればいいのかと思って悩む日々です。NO.1をしながら”ガ・ガ・ガ〜”って引っ張っていかれる犬達もなんだか哀れです。犬大好きなので見てられません。そんな飼い主さん達はこういうサイトを見てないに決まってるし。。。(話し変わって)IKEGAMIさん、masta.GさんはMAXの写真を机に飾ってます。私の故障中のPCが直ってきたらまた極上ショットを送ってくださいね。m(_ _)m
chi-B
2006/09/30 12:29
我慢は家ではしないし、外では快楽に目覚めちゃったみたいだし〜ゴンちゃん。
田舎で家の周りは野原だから意識してない事が多いんですね。いかんな、私。(そう、駄目なのは私)
そこで。原っぱの真ん中に建つ我が家の幸運な事情を生かして家の周りでやらせて人家がある通りは全力疾走してNO,1させない。(喜ぶね!)いち早く公園に到着!かな。
泥水飲込
2006/09/30 16:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
EMOTIONAL SKETCH 2 <八ヶ岳 with MAX> 池上比沙之のThings what I feel/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる