池上比沙之のThings what I feel

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼくと犬の物語 9

<<   作成日時 : 2006/05/29 15:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
                        「まだあ?」
ぼくらはマンションを売ることにした。新築2年のマンションであったがなかなか買い手が付かず、その間に管理人から「もう管理規約をオーバーしてますよ」などの嫌味を言われながら暮らすうちに、犬の問題がなくてもここにずっと住むのはゴメンだと思うようになっていた。

結局、半年以上かかってやっと買い手が見つかり、売ることになったマンションから歩いて10分、石神井公園近くの大型犬もOKという戸建ての賃貸住宅に移り住むことになった。駐車スペースと庭がある家はMAXにとっても快適なようで、昼間は門の下から鼻を出して寝ているのがお気に入りの生活スタイル。なによりなのは、散歩に行って中に入れる井草森公園が5分くらいのところにあることだ。この公園はMAXが1歳くらいまで中にはいることはできなかった。(東京23区の区立公園のほとんどは犬の立ち入りを禁止している。犬と暮らすまでは考えもしなかったのだが、公園に犬を連れて入ってはいけないなんていうのは日本だけだろう。発展途上国はもちろんOK,ヨーロッパ、アメリカも庭園のような小さな公園とか、幼児のために作られた特別な公園以外には「NO PETS」なんて看板がでているところはない!)

ぼくらが引っ越す直前に、杉並区は大きめの5つの公園について、犬の立ち入りを認めたのだ。住家も公園も、MAXの生活にとってラッキーな環境が整った。この公園には、前のマンションに住んでいたころからの仲良しも時々やってくるので、みんなで楽しく遊べるし、夕方になると10頭くらいの犬たちが集まってくる。この新しい友達の飼い主が、犬の社会化や躾に対してきちんと考えている人が多かったのだ。
普通、顔見知りの犬と会うと「こんにちわ!」と言って、犬同士を触れ合わせてしまう人が多いのだが、基本的にはまず「待て」をさせて、飼い主が「よし」と許可をしてから匂いを嗅ぎあちあい、遊ばせる。こうした躾は、単独で考えても効果がない。「ほら、おともだちー!」なんて言って、リードを伸ばして遊ばせてしまいがちななかで、ここに集まる犬たちは自然に「秩序ある遊び方」を学ぶことができるのだ。
仲間を見つけると、犬たちは早く触れ合おうとするものだ。だが、ここの飼い主はわざと遠回りさせたり、近くに来てから「座れ」をさせて待たせたりもする。みんなそれが分かっているから、ニコニコ笑って見ている。またここでは、フードや病気に関する情報交換もできるのだ。

こうした日常生活が、犬と人間の関係を豊かにしていくのであり、盲導犬や介助犬の育成も底辺の意識の高まりなくしては成り立たないのである。もちろん、そこには躾のできていない犬も来るだろうし、マナーが悪い飼い主もやってくる。だからといって、彼らを排除したら日本の犬環境は何も変わらない。日々の暮らしの中から、小さな変化を重ねていくことが重要なのである。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
うふふ♪ MAX君が並んでまで面会したいラブちゃんは女の子ね。次だからそんなに焦らず落ち着きましょう。「待て!」が、ちゃあんと出来れば、井草森ドッグオーナーズ公認【CD1】を授与する。
horirin
2006/05/29 16:16
はーい、ぼくも魅力的な人がいたら、並んで待ちまーす!
IKEGAMI
2006/05/29 17:12
補足しちゃいます(=゚ω゚)
井草森公園では早朝
爺さん&婆さんが手に手を取りあって踊っているし…
つい先日は馬が散歩する…
という杉並区とは思えない光景が繰り広げられています。
久しぶりに犬記事UPですね。
楽しみにしていますo(^-^)o

こめ母
2006/05/29 21:11
ここの所の雨続きで、お散歩が出来ないゴンちゃん。室内で綱引き!夢中で縫いぐるみを持ってきて「遊ぼう!」って。引っ張ってやると犬の本能むき出しで。まぁ、歯に影響アリそうなんで、適当に止めますけどね。
お散歩は、以前飼っていたマルチーズのクーちゃん。長男の公園デビューに役に立っていました。会話が広がるのが知らない土地に嫁いで来た嫁にはありがたかったようです。
ちなみに田舎なので、犬禁止?の公園はありませんでしたが。
泥水飲込
2006/05/29 21:41
各々が自分の生活をきちんと管理でき、社会のマナーをきちんとわきまえ、他人の意見に聞く耳をもてば、犬も人もみんな快適なはずですよね。もちろんお互いの多少の我慢は当然として。日本の法律にみられる、基本はすべて禁止というありようではなく、アメリカ式の「あんたたち大人だよね」が前提のオールOKだけど例外として禁止を設ける、オールOKなんだから例外を破ったら怖いよ、というのがいいなぁ、と思うことがあります。
J・AGE
2006/06/03 16:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼくと犬の物語 9 池上比沙之のThings what I feel/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる